レーシックやると視力がどれくらい改善するのかサバゲーマーは調べてみた

スザみ
まいど、サバゲーマーのスザンヌみさきです

前回記事「サバゲーマーはレーシックを保険適用にできるだろうか?【近視矯正】」まででレーシックについて色々と調べてきた私だけど、肝心なことを忘れてました(汗)

レーシックしたら
視力はどう変化するの?

一番重要なポイントを調べるの忘れてた(汗)

というわけで、今回はレーシックを受けると視力がどれくらい回復するのか調べてみます。

レーシックでどこまで視力改善が見込めるか?

調べた所、レーシックを受ける前の視力によって個人差があるようです。

目安としては、メガネやコンタクトレンズで矯正してる視力くらいにはなるみたい。

クリニックのHPなどを色々調べてみたけど、「視力○○まで回復します」と書いている病院はなかったですね。

ただ、裸眼で見える程度まで視力が戻った人が多いとのことでした。

詳しいことはクリニックのHPみたらわかるかなと。

実際にレーシックを受けた人の体験談は?

Yahoo知恵袋で調べてみたら、視力が1.0になった人、視力1.5で数年安定している人、視力1.0まで上がったが、数年で視力が弱くなった

などなど様々でした。(やっぱ個人差が大きいみたい)

「40代を過ぎていれば、矯正視力は0.8くらいのほうが、将来の老眼なども考えるといいんじゃない?」

という意見もあったので、レーシックではある程度、視力の矯正を調節できるみたいです

レーシックで目は治らない

レーシックはレーザーで目の表面にある角膜の形を変える手術です。

これは目の機能を回復させたり、治したりする手術じゃないので、目の病気は治らないようです。

なので、老眼は治らないし、重度の近視の場合は矯正できる視力に限界があるみたい。

また、近視が進行している場合は視力が弱まるのを食い止められないようです。

例えば、私は2011年頃からパソコンを使った仕事をするようになったんだけど、その頃から2018年の今年までで一気に視力が弱くなりました。

もし、2012年頃にレーシックを受けていても、2018年の今頃には視力は弱くなっていたと思います。

もし、この先も近視が進行するようなら、今レーシックを受けてもこの先、近視が進む可能性があるってことですねぇ

スザみ
パソコン作業で目が悪くなってきたから、仕事のやり方、環境を根本的に見直す必要がありそうです(汗)

レーシックで視力はどう変化するか?まとめ

レーシックは目を治すものではなく、視力を矯正するもの。

矯正できる視力はメガネやコンタクトレンズくらいだと思う。

ある程度、調節ができるらしく選べるようだ。これはレーシックを受ける病院としっかり相談して決めた方が良さそう。

レーシックを受けても、近視の進行は止められないので、目の使い方を見直す必要がありそう

スザみ
最後まで読んで頂きありがとうございます。LINE@登録、シェアお願いします★

ABOUTこの記事をかいた人

2987年7月21日生まれ、スザンヌみさき 2014年からサバゲーをやりつつ、室内制圧訓練やったり、タクトレやったり、海外で実銃射撃とかIPSCとかやってました。エアガン競技のアンリミテッドなどもやっててそれなりにエアガン通。小学生の頃からのミリオタなのでブログもオタクなネタが多いです。